>>楽天最安値を一発検索!価格ナビで今すぐチェック!<<

Mac

ウインドウズを使っているヒトにとって、Mac(マック)はどんなパソコンなんだろうと興味ありませんか?
今回は、ウインドウズとMacの違いをカンタンにご紹介したいと思います。

まず、操作性の違いについですが、基本的に、クリック」「ダブルクリック」「ドラッグ」などの操作は一緒「です。ただ、画面(デスクトップ)や機能が違います。キーボードの「Ctrl」キーや「Alt」キーの位置が違ったりします。(※Macの場合、「Alt」キーは「Option」キーになります。)

MacBookどっちがいいかという話になると、行き着くところは「慣れ」の問題になるので、どちらがいいと一概に言い切ることはできません。ただ、Macは、操作性が昔から一貫しています。ジョブズの影響なのかな?

なので、最近Macを使い始めたヒトが、もしも初期のMacを使っても、違和感なく使うことができることと思います。さすが、アップルという感じです♪

Macは、最初から入っているソフトが充実しているのもウインドウズと違う特徴のひとつです。

「iPhoto」「iMovie」「GarageBand」などはウインドウズだと有料で買わないと得られないぐらい機能が充実しているバンドルソフトです。

「iPhoto」はデジカメやiPhone、iPadなどで撮影した写真を整理・管理・編集するソフト、
「iMovie」は動画編集するソフト、
「GarageBand」は、オリジナル音楽がカンタンに作成できるソフトです。

さらに、ワード、エクセル、パワーポイントのファイルを編集・閲覧できる「Pages」(ワード)、「Numbers」(エクセル)、「Keynote」(パワーポイント)も最初から、付属されています。

バックアップ機能が洗練されているのもMacの特徴のひとつです。「Time Machine」というソフトですが、別売りのハードディスクを購入することで、定期的に自動でバックアップをとってくれ、万が一、コンピュータ自体がおかしくなっても、カンタンに復元することができます。

ネット閲覧、デジカメ写真の整理、動画の編集などが主体でパソコンを使おうと思われているなら、ウインドウズパソコンよりMacのほうが、操作がわかりやすくて、使いやすいと思います。

テーマ : ノートパソコン
ジャンル : コンピュータ

tag : Mac マック アップル


>> パソコン・周辺機器の売れ筋はコチら <<

カテゴリ
最新記事
リンク集
おすすめ商品!

過去ログ
タグリスト TOP20
ブログランキング

ブログランキング
  • SEOブログパーツ
track feed ノートパソコン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
RSSリンクの表示